心地よく体感する奄美大島の旅

>

Exif_JPEG_PICTURE

自然だけの音が広がる空間

Exif_JPEG_PICTURE

昔から大切にされてきた場所にて

Exif_JPEG_PICTURE

感情が広がり伝わりやすい空間になる

Exif_JPEG_PICTURE

非日常の出逢いと時間

雨がシトシト降り続けてる奄美大島。
今日は旧暦の3月3日。女の子の節句の日でもあり、島では海開きの日。
奄美大島の行事は、ほとんどが旧暦、月の満ち欠けに合わせて行われている。

島に来て知ったけど、生き物が誕生するとき、その多くが海の潮が満ちてくる満潮時間が多いという。
海の中のサンゴも産卵するけれど、やはり月と潮の満ち欠けが大きく影響している。

逆に生き物が息をひきとるときは引き潮の時が多く、すべて当てはまるわけではないけれど、かなり関係が在りそうなのである。
家も引っ越しのときは、今までの家を出るときは引き潮時間帯に。
新しく入るときは満潮時間に。
初めて聞いたけどしっくりきたもんでした。

ユニマーレが奄美大島でガイドしてる時に訪れる海や滝の観光スポット。
そこは日常聴こえない、自然の音だけが広がり、日ごろ無い香りや光が広がっている世界です。
体験ダイビングやシュノーケリング、水面リラクゼーション、滝めぐり、原生林探索、マングローブカヌー、どのおすすめスポットでもそれぞれの魅力が広がってて、それをどう感じれるかは訪れる人の感性次第。
だけどそれを、より心地よく感じれるように、自分の時はこんな感じ方もしたよ~なんてガイドするのも僕のお役目なのかな、なんて思ってます。
圧倒的大自然の中で、体感しながら学べる事。
そんな中に新しいライフスタイルの可能性が見えてくる。
言ってみればユニマーレのホスピタリティのテーマ、楽しみ方なのかもしれない♪

そろそろユニマーレのガイドスタイル、ライフスタイルをウーフホストとしても受け入れたいなぁと考察中♪
いいGuide partnerと出逢えたらいいなぁ♪つぶやきでした♪

 

 

By

コメント

コメントを書く

ご予約/お問い合わせ

ユニマーレにTEL