奄美大島観光の参考になれば的、ユニマーレのフォトブログ

>

奄美大島、観光スポット
久しぶりの投稿。
中々ブログ更新が続かないけど、ユニマーレのサイトを多くの人に知ってもらうにはブログの継続が大切らしく、また少しづつ書いていこうと思う。
ユニマーレファンの人のシェア待ってます(*’▽’)

鹿児島県の離島。
奄美大島。
ちょっと穴場的な夏も冬も1年中観光できる島。
近年、格安航空のLCC。バニラエアが参入したことで、観光来島者数は増えてきてて、観光関連の人は忙しくなってきている。
大手リゾートの参入もこれからあるかもしれない。
だけど、いいこともあれば、観光地化に伴い、ルールが必要な問題点も多々見えてきた今シーズン。
皆が観光しやすい、また、島から出ていくばかりのこれからの子たちにいい刺激になって、逆に住みやすい島になっていくルールになればいいなと思う。

便利な近代的なものは少ないけど、最低限の設備と、あり余る島人のやさしさ。昔からの伝統。
生きるって何か?ホントに大切なことに触れられる島。奄美大島。
奄美大島、観光スポット

ユニマーレの大切にする、今年知った言葉。
「インタープリテーション」
自然と人を繋ぐガイド=インタープリター
これ、そっくりそのままうちのテーマ。
やっぱり先駆者もいて、同志もいるんだ♪
理論もある♪
色んなガイドスタイルがあって、奄美の自然の伝え方や見せ方も、一定のルールを線引きに、そこをボーダーラインにそれぞれの想いの表現の舞台がある。
ユニマーレのガイドは2人いるけれど、僕のスタイルは音と光の感じ方を伝えることを媒体にガイドが始まる。
自然と波長を合わせる旅のガイド。
全てはひとつに循環していく。
奄美大島観光
世界自然遺産候補になってる大自然の島。
奄美大島。
天然記念物や、絶滅危惧種のオンパレード。
地形も入り組んでるから、景観もそこここで違う。
東洋のガラパゴスなんても呼ばれている島。。。
沖縄の慶良間諸島や、フィリピンの秘境に近い島。
魅力をあげればきりがないけど、更に奄美大島だけじゃなくって、奄美群島も凄いらしい。
僕はまだ喜界島しか行ってないけど、徳之島、沖永良部、与論島。
全部紹介したい!

僕自身、出身は大阪で奄美には開拓者として移り住んで11年。
がむしゃらなとこから始まった島暮らしも、後に祖父が喜界島出身と知り奄美にルーツがあった驚きと喜び。
島の人の優しさ、厳しさに触れ、感謝を学び、集落コミュニティの大切さも知った。
どこかで聞いた言葉だけど、「島残しが、島おこし」になる。
そう確信する毎日。

奄美の文化や暮らし、リズム、価値観なんか、学んだことを伝えながら、自然の中でリラックスしてゆく。
ゲスト自身がガイドの体験談に共感、体感し、楽しみながら自然の魅力に気づく時間になればユニマーレのガイドは成功と思ってる。
まだまだガイドスタイルも変化するだろうし、自分の興味の範囲も広がりつつ、中心テーマへの深みも増してきてるけど、大切にしたいのは全ての人のライフワークに関わるテーマ。
衣➡着るもの
食➡食べるもの
住➡住むところ
そこに関わる必要なエネルギー。火・水・電気。
これは全部別々じゃなくって、循環している。
その関係性を知ると、奄美の魅力がさらに際立つ!

そんな所に興味を持ってて、そこをお見せしたいと思ってるショップです(*’▽’)
みなさん、お友達になりに来てくださいね。

By

コメント

コメントを書く

ご予約/お問い合わせ

ユニマーレにTEL