奄美大島、自然と波長を合わせる旅のガイド

>

原生林の中で

インタープリター=自然と人を繋ぐガイド
ユニマーレのガイドとして意識して目指してるところ

UNIMARE➡海とひとつに、自然とひとつに
~自然と波長を合わせる旅を~

あらゆるものに波長がある
隣にいて心地いい雰囲気の人
その場にいて気持ちの良い場所
聴いてて心地いい曲、音
すごい気持ちいい夢
心地いい色

連想するイメージはひとそれぞれあるけれど、奄美大島の自然の中では限りなくそんなシーンの場所が多い。
どこか昔懐かしい、知ってる気がするような場所。
そんな場所をさらに身近に感じれるようにガイドする。
するとそんな中で自分の感覚をゆるめて行ける。
そこでは今まで気づいてなかった、でも実は知ってたかも知れない感覚を知ることになる。

原生林には原生林のルール
海には海のルールがある。
人間が第一ではない。
あくまでお邪魔しに行く。
自然のルールを守れば優しく受け入れてくれる。

全てのシーンで心地よく波長を受け止めれたら素敵な気がする。
荒い波の波長、小さな波長も結局全部はひとつにつながる。

よく、ハピドラムの演奏をガイド中に行ってます。
音の響き。心地良い音色。
ダイビングやシュノーケル、オリジナルの水面リラクゼーションでも水の中での音の響きがある。
全身で感じることのできる心地いい振動は最高のバイブレーション。
リラクゼーションにもつながる。
視覚・聴覚・嗅覚・触覚。
あと味覚はガイド中。どんな感じで表現しようかなぁ。。(*’▽’)

By

コメント

コメントを書く

ご予約/お問い合わせ

ユニマーレにTEL