自然を汚さないお洗濯

>

毎日するお洗濯、意外と好きな家事のひとつです。私の母は健康オタクでエコ好きだったので、実家の洗濯洗剤は粉石けんでした。私も、体操服がみんなみたいに真っ白ではなかったけど、『この方が地球に優しいからいいんだ』なんて思うエコガールでした。

そして古民家で暮らすようになって、下水設備の無い地域で、浄化槽も付いてないわけで、排水は全て家の横を流れる側溝から川へ入りそのまま海へ…

その海にはサンゴや熱帯魚がいるんです。で、川の河口の辺りは、やっぱりその数はかなり少ない。いや、むしろ無いに等しい。

つまり、家庭排水が海を汚染していることは一目瞭然なわけです。

この川には今でもおそらく100件くらいの生活排水が流れ込んでいるでしょう。奄美のインフラ整備はまだまだ途中です。中規模ホテルでも下水は浄化槽です。観光業を推進するのであれば、下水道整備をまずやらなければいけないと思うんですが。それは我が家がどうにか出来るものではないのでこのくらいにして。

かつてのエコガールは疑問に思った。果たして、出来るだけエコな洗剤を使ったとしたら海を汚さないか?それは 残念ながら汚してしまうでしょう。

かと言って、水で洗っても汚れや匂いは落ちないし…と日々考えておりました。そんな時に目に止まったこの商品

https://magchan.com/products/detail.php?product_id=7

マグネシウムの粒々が水道水を水素水に変えて、洗濯物を消臭、洗浄&除菌してしまうという新発想!洗濯槽だって綺麗になっちゃう。これなら洗剤なしで洗えちゃう。

しかも、排水を畑の水に使うとより良いらしい‼︎ マグネシウムは肥料にもなるんだって。早速注文しましたら、あっという間に発送完了メールが来て、2日後には船便で奄美の我が家に配達されました。

使いはじめて1週間。

うん!これならいける!何より消臭力がすごい。干してて気持ちいいです。洗浄力は今まで使っていた洗剤(joeバイオの力で汚れを落とす無漂白)よりは劣ります。なので、小学生の息子の靴下なんかは時々手洗いしないといけない感じ。抗菌も、しばらく干せずに放置した洗濯物がいっさい臭わなかったので良いのかな〜と思いました。

長らくお世話になったjoeは、ひどい汚れ物担当となりました。

そんなわけで、ユニマーレ、これからの洗濯は排水を汚さない!再利用できる!という進化のお話でした。

自然に優しいってことは、自分や周りの人や生き物を大切にしているということ。

Love yourself

 

 

 

 

 

 

 

By

コメント

コメントを書く

ご予約/お問い合わせ

ユニマーレにTEL