奄美の海を紹介するとき

>

水面をミアゲルと揺れてる世界とひとつになってる気がする….炎を見てるのに近いかな♪

海が汚れると、一番最初に生きていけなくなるテーブルサンゴ。僕の知ってるテーブルサンゴ群の場所は多くはないが、やはり心地いい場所
自分よりも魚たちがイキイキしてるのが心地いい(笑)そーと優しく見守ろう♪

やっぱ太陽が一番好きだな~
ずーといれる。他になーんにもいらない(=゚ω゚)


太陽の光があって、水の透明度が良くって、波もあんまりなくって、条件最高だと、いっつも入ってる自分でも別世界に迷い込んだみたいになる♪
光り。水。自分
光りと音が合わさって、じぶんに触れてくる心地よさ……

水中は自然のart
それで、いつも完璧
手に入れようとする、コントロールしようとするのは人
お互いを感じて、受け入れてみよう
波長を合わせる旅

ユニマーレのガイドでは生物紹介はほとんどない
自然環境をリラクセーション空間として考える、頭じゃなくってカラダで感じる時間にしたい

知ってほしいのは自然の循環
自分もその一部だと感じる旅
太古の記憶に触れられる、生命のはじまりの世界へ

カラダからのサインって、自然からのサインって、めっちゃあるんだな~♪
まだまだ僕も新しい発見いっぱい

体験ダイビング
シュノーケル
スキンダイビング
水面リラクゼーション

扉を開くのは、小さなサインに気づいたときかな(^^♪

By

コメント

コメントを書く

ご予約/お問い合わせ

ユニマーレにTEL