冬の奄美大島を観光するときに知っておくといい島情報!その3

>

こんにちは!
今回は冬の奄美のマリンアクティビティ、「海遊び」についての情報です!
実際のところ、12月~3月位の奄美観光で「海」ってどーなの?入れるの?寒くないの?
この時期、奄美大島の海も森も観光ツアーでガイドしている当店には、そんなお問い合わせがたくさん来るので、この際、そんな疑問にお答えしながら、
この時期開催されてるマリンアクティビティのツアーをご紹介してゆこうと思います。

と、その前に、前回までの記事も冬の奄美情報となってますので、各テーマ、下記の各画像にリンクを張っているので、必要なのは参考までにご覧くださいね。

「冬の奄美大島を観光するときに知っておくといい島情報!その1!」

奄美大島の12月~2月頃までの気温や、服装、この時期遊べる、奄美でのアクティビティ、体験ツアー、観光地などについての
基本情報はこちらをご覧ください。「原生林」ツアーについても記載しています。
画像をクリック・タップでリンクに飛べます→

「冬の奄美大島を観光するときに知っておくといい島情報!その2!」
観光客の約8割の人が訪れる「マングローブ原生林」での「マングローブカヌーツアー」の情報となります!
マングローブカヌーのツアーに行こうと思ってるんだけどって方には便利な情報になってます。
こちらも画像をクリック・タップでリンクに飛べます→

さてさて、本題の「海遊び」について。
冬の奄美大島、せっかく海に囲まれた南国の離島に来たんだから、海も入りたい!

そんな方たちが行えるアクティビティを並べると、
「体験ダイビング」「スキンダイビング」「シュノーケリング」「ダイビング」「スタンドアップパドルサーフィン」「サーフィン」「シーカヤック」etc.
このうち、当店でも行っているツアーは下記でもご紹介させて頂きますが、
どの体験ツアーも、水温は12月~3月ごろで18℃~23℃なので、スーツさえあれば、寒さを気にせず、楽しんで入れる水温となっています。
(水着だけではさすがに風邪を引きますので、ご注意くださいね(*ノωノ))

あとは、海から上がった後の寒さをどーするか?
この点がズバリ!
風の当たりにくい、風をよけるポイントで遊ぶ!
となります。
まぁ当たり前のようなのですが、奄美大島は地形が入り組んでいるので、今自分がいる場所がイメージしにくいんですよね。

ガイドを頼まないで、自分たちで遊ぶなら、マイスーツを準備したりして、北風の当たらない、南側を向いた海域で遊ぶようにプランを立てて下さいね。
「冬の奄美大島を観光するときに知っておくといい島情報!その1!」

にも、その辺の事が書いてあるので、気になったらご覧下さいませ!

一方、ガイドをつけてのツアーの場合は、どのガイドサービスもこの「寒さ」=「体感温度の低下」をいかにカバーするかでいろんな工夫をしているわけですが、
当店では「体の濡れないスーツ」=「ドライスーツ」で冬の海を快適にご案内するようにしています。
下の写真、これまだ体、濡れてないんですよ(*ノωノ)

なんと、このスーツ。
ドライスーツの中は普通の洋服を着ていて、水に濡れるのは首から上と、手首から先だけ!
だから全然寒くないんです♪

この時期、海中は、夏に比べてプランクトンも少なく、海の透明度は15m~30m位の日が多くなります。
※海の中の透明度、透視度っていうのは、簡単に言えば視界の広さ、どこまで向こうが見えるか。だと思って頂ければいいですね。

スキューバダイビングをする方なんかは、玄人の人程、この時期がきれいで、人も少ないのを知っているので、好んで来られる方もいる位。
風よけのついているダイビングボートのお店。お湯のシャワーが出るボートのお店。
他にも各ショップごとに、それぞれいろんな工夫があるはずなので、ガイドを利用されるご予定の方は色々聞いてみて下さいね。
以下に当店のツアー内容をご紹介しておきます♪

海と森 両方遊ぶ!1日ガイドツアー
→半日は海遊び!半日は森林浴ネイチャーガイドの選べる4ツアー♪

海で遊ぶマリンガイドツアー
半日マリンアクティビティ 選べる4ツアー
(シュノーケルツアー/スキンダイビングツアー/体験ダイビングツアー/ファンダイビングツアー)

1日マリンアクティビティ 選べる6ツアー
(1日シュノーケルツアー/1日スキンダイビングツアー/1日体験ダイビングツアー/ファンダイビングツアー/シュノーケル&体験ダイビングツアー/スキンダイビング&体験ダイビングツアー)

少しでも旅の参考になっていれば幸いです。
次回は「サンセットツアー/ナイトツアー」について書いていこうと思ってます♪
読んでくれてありがとうございまーす♪
ご縁あって奄美にお越しの際は、良き旅を!
ユニマーレのご利用もお待ちしております♪

By

コメント

  1. Pingback: UNIMARE   |  冬の奄美大島を観光するときに知っておくといい島情報!その1

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ご予約/お問い合わせ

ユニマーレにTEL