奄美大島 秋の花を愛でる朝散歩

>

気温がぐっと下がって、太陽が出るのが待ち遠しい秋の朝。

子供達を送り出したら、太陽の光を浴びにいつもの散歩道へ寄り道。

道端の草花もなんだか秋らしい表情に変わっていて、久しぶりね〜と心の中で声をかけて坂道を登る。まだ少し肌寒いから、これくらいの坂道は身体を温めるのにぴったり。

中腹まで来ると、薄ピンクの大きい花が咲いていました。

サキシマフヨウ

ハイビスカスに似ているけど、もうちょっと落ち着いた、和な雰囲気のかわい子ちゃん。

つぼみの色はやや濃いめで、ローズレッド。葉っぱは美味しいのか、だいたいかじられて原型をとどめていませんでした。

太陽に向かって爽やかに風に揺れていました。私も一緒に太陽に向かって両手を広げてエネルギー補給完了! お日様いつもありがとう‼︎

色々と理由をつけてブログを書いてなかったユニマーレ友子ですが、たまには美しい奄美の自然と戯れる様子をお届けしてみようかなと、ぼちぼち書いていきます。よろしくどーそ!

By

コメント

コメントを書く

ご予約/お問い合わせ

ユニマーレにTEL